高山雪@休耕mode

♪平時出沒於噗浪,LOF以放創作為主ヽ(`▽´)/
♪產糧手速慢的一條鹹魚(。
♪近期遊走:
※夢色キャスト(蒼星推し、おさなな)、MARGINAL#4(シャイ推し)、アイ★チュウ(F∞F)、B-Pro(THRIVE)、SOARA
※文豪野犬(敦鏡花、太宰右)
※名探偵LOVE主義(快新K柯中心、緋色組3人/緋色柯or新相關、安赤/安沖)
♪噗浪:http://www.plurk.com/tg40124
♪推特:https://twitter.com/tg40124

[快新MEMO短打]花吐き病ネタ (日文)

突然降臨的老梗靈感大神 

只好趕緊MEMO一下順便練習怎麼用日文表現←

誰得?\俺得!/ ←

(內收)


仔細一看有些日文好像不是那麼準確 算了(ry





  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


最初は喉がやや違和感を感じて、ある日から突然花吐きが発生した。

何度か起こってたら主治医の哀ちゃんに相談して調べてもらうと

「...工藤くん、どうやらあなたがかかった病は『花吐き病』らしいわよ」

ついでに「花吐き病」の原因を説明された新一。


「で、いつから症状が出てきたの?」「うーそう言われてもな...」とその時、

「あ、でも確かに一番最初に発作したのはあいつが引退した夜の気が...」

「あいつ?」

「ほら、キッドのやつ」

など云々で呆れた哀ちゃんに言われてやっと自分の片思いに気づいた。


この話では新一はキッドの正体を知らないので、一生この病を持ち続けてくになるだろうと覚悟した。


ちなみに新一が吐き出した花はシロツメクサ+四つ葉。


花吐き病には伝染性があるので、

吐き出しあと、新一いつもそれを集めてガラス瓶に入れておくことにしてる。(←枯れないという設定)

 

大学に入ると、快斗と出会い、色んな事で仲良くなって間もなくお互いの親友となった。

 

ある日快斗が工藤邸に遊びに行くと、偶然そのガラス瓶を見かけた。

好奇心が言い争いの種となり(花吐き病のこともバレた)、

喧嘩の最中ガラス瓶が割れてしまって、花が散らばっていく。

手を伸ばして拾おうとする快斗に新一が声を出して止めようとしてるが、

急に快斗が微笑みを見せて「大丈夫だよ、新一。だって」と、

何のためらいもなくそっと一輪の花を拾って口元にした。

 

次の瞬間、ひらりと、青い花びらが一つずつ現れてきたーー

「ほら、もうとっくに花吐き病にかかってるよ、俺」

新一の目に入ってきたのは、切なくて、優しく笑ってる快斗の笑顔だった。

 

ちなみに快斗のは青いバラの花弁。

 

「な、教えてよ、新一の片思い相手は誰?」

「...なんでオメー教えなきゃなねんだよ」

「そりゃー親友のために一肌を脱ごうと思うのが当然だろう?」

 

(自分の片思い相手が他の人に恋をしてるのがまさかこんなにつらいとは...

ポーカーフェイスがなかったらきっとひでぇ顔してたんだろうな、俺)

(けどなぁ、どんなに辛くても)

(ーーそれでも、やっぱり好きな人には幸せになってほしいんだよな)

 

という両片思いの快新ネタが書きたいのう_(:3」∠)_


1021追記:

昨天忘記打的裏設定: 

実は新一の花吐き病は江戸川時期でキッドとの対峙にて快斗から移られたもの







评论 ( 8 )
热度 ( 15 )

© 高山雪@休耕mode | Powered by LOFTER